どの通販媒体を使う?

通販を行う時には、いろいろな通販媒体があるので、どの媒体を使うのかということを選ばれますよね。通販媒体には、毎日見ているテレビで行われているテレビ通販、通販商品が多数掲載されているカタログ通販、新聞に挟み込まれている広告通販や、雑誌の1ページに掲載されている広告通販などがありますね。また、通販の主流となっているインターネットの媒体を使っての通販もあります。最近では、各家庭でインターネットがつながっているパソコンを持っている家庭が多くなっているので、インターネット通販を行われる方が多くなっているのかもしれませんね。ではそれぞれの媒体はいつごろ登場したのかについて、歴史をみていきたいと思います。

テレビ通販の歴史

テレビを見ていると、午前中や深夜などにテレビ通販の番組をよく行っているのを見られるという方もいらっしゃるかもしれませんね。テレビ通販って一体いつごろから登場したのだろうと思われている方もいるのではないでしょうか。テレビ通販は1970年に、ワイドショーの中で始まったとされていて、テレビの番組のワンコーナーとして放送した結果、視聴者の方からとても人気があったため、継続して行われるようになったようです。今ではテレビ通販の番組はいくつもあって、番組が終わってから30分以内や60分以内であれば、お得な料金で購入することができたり、さらにプラスで商品をもらえたりするようにもなっていますよね。テレビ通販を見ていると、ドラマ仕立てになっていておもしろい番組もあります。

「笑笑 泉岳寺駅前店 チラシ」の人気のサイトならこちらに注目
http://orikomio.jp/flyer/SearchStoreDetail_brandId-ancwara_storeId-14855.html

カタログ通販の歴史

カタログ通販はカタログにいろいろな商品が掲載されていて、自分の好きな時にカタログを見ながら商品を選ぶことができるので便利に利用することができるのではないでしょうか。カタログ通販は一体いつごろから始められたのだろうと気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。カタログ通販は、18世紀にアメリカで始まったと言われているようです。カタログ通販を行っている業者は日本でも大手の業者がいくつかありますが、1970年代から始まったカタログ通販会社もあるようです。

インターネット通販の歴史

インターネットで自分の好きなものを注文して、クレジットカードでの支払いをすることができるインターネット通販ですが、一体いつごろから盛んになってきたのかをご存知でしょうか。インターネット通販は、1980年代に各家庭へのインターネットが普及され始めてから盛んになったと言われています。今では各家庭にインターネットをすることができるパソコンが一台以上あるという家庭が多くなっているので、インターネット通販市場も拡大されているのではないでしょうか。インターネット通販は、テレビ通販などと比較して、自分が行いたいときにネットを立ち上げて商品のサイトを見ながら、買いたいものを選ぶことができるので良いですよね。そして、すぐに商品を届けてもらうことができる点に魅力があると思います。

参考サイト
http://www.felissimo.co.jp/contents/syugei/amimono/